あり方検討委員会

町では、国が示した「公立病院改革ガイドライン」に沿って平成20年7月28日に「京極町国民健康保険病院のあり方検討委員会」を立ち上げました。

京極町民にとって必要不可欠である「医療」をどのように確保していくのか、また、国保病院の望ましい姿とはどのような医療機関なのか。

「改革プラン」の策定までの経緯を下記のとおりまとめましたので、ご報告いたします。

 

 

 

改革プラン策定委員会

あり方検討委員会の答申によって設置された改革プラン策定委員会では、平成21年度から平成25年度までの5年間で「公立病院として果たすべき役割」や「経営形態の見直しや経営効率化」、「点検・評価・公表」などについて町の考え方や取り組み方法、目標を定めています。

詳細は下記をご覧ください。

 

 

評価委員会

改革プランの達成状況について下記のとおり公表しております。

また、改革プランは平成21年度から平成25年度までの5年間を対象にしておりましたが、平成24年度から19床の有床診療所に移行することが決定したため、評価委員会は平成23年度をもちまして終了となります。平成23年度の改革プランの評価につきましては、平成24年度より設置される予定の「京極町国民健康保険診療所運営委員会(仮称)」により公表させていただく予定です。

 

 

▲このページのトップに戻る